上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近、急に暑くなるとともに急な雷雨があり、傘が欠かせないですね。

私は、おちょこちょいで、よくやってしまうのですが、念のため折り畳み傘を

持って出かけ「いつもよりカバンが重いな~」と感じながらも気づかず

家に着いてカバンの整理をすると、よく2本の折り畳み傘が入っています。

「きっと急な雨で困っている人の為に持たされていたのだ」と前向きな

解釈をしています。


ところで小指と子供と関係があることをご存じですか?

これは恐ろしく当たるので覚えておいてください。マル秘
         ⇓

女性の子指が極端に短い方+生命線が薄く弱い線

の方はおへそから下、胃腸、子宮が弱く子供とも縁が薄いです。

子供が欲しい方は早めに生むことをお勧めいたします。

女性の子指が極端に短い方+生命線が濃く太い線

は全く心配いりません、私の知人は4人生んでます。



スポンサーサイト
2012.06.01 Fri l 占い l コメント (4) トラックバック (1) l top
皆様、子供のころは、1日、1週間、1か月、1年がとても長く感じませんでしたか?

そして今は、1日、1週間、1か月、1年がとても短く感じませんか?

手相 018

上の図が運命線の流年法です

人生を90年とし手首の付け根を0歳、知能線と運命線の交わるところを35歳位、
感情線と交わるところを55歳位と読みす。

このように0歳~35歳(35年間)の長さと
55歳~90歳(35年間)を比較してみると
年齢を重ねれば重ねるほど年齢が詰まっていることがわかります。

実際に時間の体感速度が加齢に伴い早くなることが証明され
このように運命線の流年法は脳内時計と同じような読み方をします。

脳と手のシワの関係がわかる興味深い例でした。

2012.05.12 Sat l 手相講座日程 l コメント (0) トラックバック (0) l top
世間ではゴールデンウイークの真っただ中、皆様はどのように過ごされていらしゃいますか?

私は個人鑑定がメインですが、講座がないので勉強会や読書に時間を費やしています(充電期間)

さて、タイトルにありました流年法ですが、手相を知らない方には聞きなれないと思います。


流年法とは、手のひらの主要な線に年齢の目盛りを割り当て、そこから開運の時期や不運な時期などの運気を読み取る方法です。おもに生命線、運命線で用いられ、運命線から伸びる支線や生命線を横切る線、マークなどにより、仕事の好不調な時期、恋愛や結婚の時期、病気やケガの時期などがいつ頃起こるか知ることができます。目安の取り方や運勢の時期などは個人差がありますが、事前に知ることで、軽率な行動を慎んだり、健康診断を受けたりして、未然にトラブルを避けることができます。

ただ流年法で面白いのは運命線の読み方です、以前、手のシワは脳みその一部と言わせていただきましたが
先日、流年法と脳の密接な関係が「ホンマでっか?TV」気づかされました。

*********************
「ホンマでっか?TV」より
よく、高齢になるほど、時間を短く感じるといいますが、その理由は脳の老化です。例えば、70才以上になると、時間を実際の時計時間よりも10%ほど短く感じるため、3分20秒を3分くらいに感じます。

 また、加齢以外にも、感情や注意・集中、運動などによっても脳内時計の進み方は変化します。これは、脳内時計には脳内ホルモンが大きく関与していて、特にドーパミンとノルアドレナリンが、脳内時間システムに強い影響を及ぼしているからです。

 例えば、怖い思いをしている時間が長く感じられるのは、恐怖感とともにノルアドレナリンが増えて脳内時計が遅くなるせいです。楽しい時間はドーパミンが増えるため、脳内時計が速くなり、時間を短く感じます。退屈しているとドーパミンがさほど分泌されないため、時間を長く感じます。また、お酒を飲むとドーパミンは増えるので、時間は短く感じられます。

 また、脳内時計には、脳内ホルモン以外に、エストロゲンなどの性ホルモンも関係するため、脳内時計の進み方には性差があります。女性の場合、閉経を迎えるころには女性ホルモンの代表であるエストロゲンがかなり減りますから、そのころから時間感覚はかなり変化し、時間をより短く感じるようになるのです。

*********************

このように年齢を重ねるごとに時間の体感速度が上がっていきます。
実はこの流年法、特に運命線の読み方はダイスメモリーになっていてこの脳内時計
と密接な関係について次回にお話したいと思います。

それでは良いゴールデンウイークをお過ごしください。






2012.05.04 Fri l 人相 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は信州、松本です。

最近、雨、曇りの天気が多くからっと晴れた天気が少ないので

今朝の快晴で爽やかな天気が心地よくてなりません。

この景色が見られるホテルは知る人ぞ知る展望のラウンジです。

ここから上高地も近く飛んで行きたいくらいです。

NCM_0045-1.jpg

2012.04.24 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人生を楽しく生きるには笑顔が不可欠です。

最近改めて気づく出来事がありました。


よく「笑う門には福来たる」「泣き面にハチ」などといいますが

笑顔の方は必ず同じ方が寄ってきます、この逆も真なり。

楽しいから笑うのでなく、笑うから楽しくなると、気づくとこれから人生が楽しくなります。



先日のことですが

ホームでならんでいると、前に仏頂面をした女性が横切ったことが

頭に残ってました。

そして電車が到着し、私は席に座ると、私の一つ前の席でさっき見た仏頂面の

女性が満面の笑みで「こちらの席空いていますか?」

と窓側席の方に挨拶をしていました。

表情の変化のギャップに驚いたのと、電車で隣に座るのに「空いていますか?」

と挨拶はしますが、笑顔で挨拶は恥ずかしくて中々言えません。

もし男性の場合、笑顔の挨拶が爽やかでないと、変態、いや変人に見られかねない

ので笑顔で挨拶するには勇気がいります。

でも私が見た、その笑顔と挨拶する表情はとても爽やかで、思いがけない感動でした。

もし隣の席の人が、そんな方でしたら良い人で良かったと安心できたと思います。

出逢いとはそんな小さな積み重ねが大きな縁を繋いでくれて、そして小さな勇気が

運命を左右することを感じました。

ただ今自然な笑顔を練習中です。






















2012.04.21 Sat l 考え方 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。