上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
猿 手相

最近少しずつ春らしくなってきましたね

気持ちも軽くなり何か新しいことを始めたくなります。

私のこの日記も新しくはじめた一つです。


ところで猿の手相を観たことはありますか?

運命線がしっかり入ったマスカケタイプです。

①先祖から支援され生まれたときから頭の良いリーダータイプ

②「最後の勝利者」を意味し(人生(猿生)の前半はとても苦労、試練は多ければ多いほど
 大器晩成の大成功者になります)⇒徳川家康の片手がマスカケタイプ

ここで気になるのが「最後の勝利者」と言う意味です、「猿の惑星」と言う映画がヒットしました

人類の愚かさから人間に変わり猿が地球の支配者になった映画です。

猿の手相は個人差が少なく、ほぼ同じマスカケタイプです、全ての猿に「最後の勝利者」

という運命を持っているとすると、この映画のストーリーは、まんざらフィクション

でなく手相理論から、つじつまの合う興味深いものになるのです。


千差万別な手相を観ながらこんなことをいつも想像してしまいます。

今日も素敵な一日を・・・

これから千葉・稲毛海岸での講座いってきます。













スポンサーサイト
2012.03.08 Thu l 日記 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

なるほど
面白いです。
サルにも手相があるんですね。
しかもクッキリ、わかりやすい。
鑑定しやすそう。

このサル、ボス猿かな?

余分な線がないですね。余計なことを考えてないということですか。

それに比べ私の手相は意味のわからない、意味のない線だらけ。鑑定しにくいこと。

それだけ人間は意味のないことをダラダラと考えているということなんですね。

余計な想念を捨て、ストレートに生きよう、とサルから学びました。
2012.03.08 Thu l ちゃーみぃ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://makinotesou.blog57.fc2.com/tb.php/17-74459709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。